2015年07月24日

台風12号情報と防災対策 0724


台風12号情報と防災対策 0724


台風12号は、24日夜遅くには大東島地方に接近し、あす25日には沖縄本島地方や奄美地方に接近する見込みです。


暴風や高波に厳重に警戒してください。西日本から東日本にかけては晴れて、東日本の内陸を中心に猛暑日の所も。


北日本は午前中を中心に雨で激しくるおそれあり。


台風12号

2015年7月24日16時30分発表 強い台風第12号は、24日15時には南大東島の南南東約130kmにあって、西へ毎時15kmで進んでいます。


中心気圧は960hPa、中心付近の最大風速は40m/sです。この台風は、25日15時には沖永良部島の南東約50kmに達し、26日15時には福江島の西約90kmに達する見込みです。


その後、熱帯低気圧に変わり、27日15時には山陰沖に達するでしょう。台風周辺海域および進路にあたる海域は、シケとなるため警戒が必要です。次回の台風情報は、24日22時30分の予定です。


 


防災対策


危険な場所や避難場所を確認しましょう


浸水被害や土砂崩れなどは、被害を受けやすい場所を予測することが可能です。 また、地震や洪水などの種類によって避難場所が異なる場合があります。


いざという時にすぐに避難できるよう、あらかじめ自宅や勤務先周辺の危険な場所や避難場所、避難経路を確認しておきましょう。


わが家を点検しましょう


家屋にも浸水や強風への備えが必要です。台風や豪雨が迫ってからの対策では危険なので、日ごろから家の周囲を点検しておきましょう。


災害時の必需品を準備しましょう


いざという時にすぐに避難できるよう、あらかじめ避難する際に必要な持出品(LED懐中電灯など)を用意し、すぐに取り出せる場所に保管しておきましょう。


気象情報に注意し、早めに避難しましょう


土砂災害や洪水から命から守るには、早めの避難が大切です。気象庁が発表する大雨警報などの気象情報や市町村が発令する避難勧告などの情報に注意し、少しでも危険(異変)を感じたら、すぐに避難しましょう。また、いち早く災害情報を入手できるよう、県民安全・安心メールに登録しましょう。あなたの携帯電話に災害情報がメールで届きます。


https://www.focusreza.com/product-ys001.html


https://www.focusreza.com/product-ws0  



2015年07月19日

レーザーポインター、ビジネスマンの必需品になるのか?


レーザーポインター、ビジネスマンの必需品になるのか?


プレゼンテーションにMacやiPad+AppleTVでKeynoteを使ってプレゼンを行う人も増えてきましたが、まだまだWindowsとPowerPointでプレゼンテーションを行うのが定番ではないでしょうか。


プレゼンテーションをそつなく行うには使い慣れたレーザーポインター 5mwとコントローラーがあるとゆとりといいますかプレゼンテーションの流れがスムースになると思います。



スティーブ?ジョブズのような参加者を魅了するようなプレゼンテーションは私にはとても無理ですが、ポイントを的確に伝えることができれば嬉しいですね。


普通は、資料作りのときに「この文字が拡大される」「この部分が大きくなる」──など強調すべきポイントにアニメーションを付ける。またはプレゼンの最中に、レーザーポインター 200mwなどで強調すべきところを指し示したりもする。


多くのポインターは赤いレーザーでさした場所が分からなくて振っている人をたまにみかけます、その点はこのポインターはさしたポイントがはっきり分かりやすいと思います。


プレゼンの時に、レーザーポインターを使う人が増えていますが使い方を間違えると、非常に不愉快なプレゼンになってしまいます。

というのも、100mwレーザーポインターというのは小さくて軽いものなので、どうしてもポインターが大きく動かしがち、細かくブレがちになってしまうからです。

こうなると、プレゼンを聞いている人は、ポインターを目で追いかけるのが精一杯で肝心の内容は全然理解されないことが、しばしばあります。


100mwレーザーポインター


 


 


 


  


Posted by kukikomi at 17:28Comments(0)