2015年12月19日

レーザーの輝点を使って文字や図形描画


壁に天井に、自由自在な文字や図形をレーザー描画


クラウドファンディングkibidango(きびだんご)は12月16日より簡単に文字や図形を描画できる超小型レーザーポインタープロジェクター「Projection Ball」の商品化プロジェクトを開始する。 「Projection Ball」は、Crescentの渡邊権人氏が開発したもので、直径12cmの球体の内部にレーザーポインターとモーター、制御基板が収まっている。パソコンなどで作成した任意の文字や図形パターンを読み込ませ、レーザーの輝点を使って壁や天井に描画できるというもの。


屋外広告などで用いられる商業用のレーザーポインター描画装置はサーボモーターやヘリカルミラーを用いて高速でレーザーの向きを変えるなど高度な制御を行ない、業務用ということもあって非常に高価な装置。Projection Ballではなるべくシンプルかつ安価に上がるように工夫されており、DCモーターを使ってレーザーポインター 星空光軸を動かし、それに同期してレーザーを点滅させるしくみ。


USBからの給電で動作。SDカードスロットを装備しており、描画データはパソコンでExcelやテキストエディタを使って作成、4種類までSDカードに記録。基板上のスイッチで描画図形を選ぶことができる。本体はボール形状で、どのような向きにも描画させやすいようになっている。レーザーポインター 2wの光軸をわずかにずらすだけなので、広範囲な描画ができるわけではない。


レーザーポインター カラス


http://www.epre.jp/itm/6a7ca8479bfada61b1c0e398fe9eeb53


  


Posted by kukikomi at 18:42Comments(0)

2015年12月18日

害鳥撃退有効な方法


害鳥撃退有効な方法


平屋根で、かつ構造がムクドリの巣にもってこいのため、毎年かならずやってきます。ムクドリは容姿端麗な鳥ですが、そんなのも吹き飛ぶくらい憎たらしい害鳥です。




屋根はフンまみれになります。さらに警戒心が強いので威嚇の鳴き声「ギャーギャー」がかなりの大音量です。衛生環境は悪くされ、しかもやかましい。朝方にやられると寝不足にもなります。最悪の鳥ですね。


カラスはとても生態的に頭がいい、目が良く、人間よりも色をよく見分けることができるので、夜でもしっかりと色が見分けられるそうです。カラス撃退にはカラスに向けてレーザーポインターを光らせるのは有効です。石を投げようとしても、近くに人がいると投げられないから、今年はレーザーを導入しないか?


ではレーザーとは何かが分からんので、お知恵をお借りします。――レーザー(laser)とは、光を増幅して放射するレーザー装置を指す。レーザー光は指向性や収束性に優れており、また、発生する電磁波の波長を一定に保つことができる。


さっそく実験だ。深夜寝る前11時ごろに、自宅前の電柱の上にいるカラスの照射すると、バサッと逃げだした。10m離れた電線に止まっているカラスに照射すると、逃げない。どうしたことか?


家の前の電柱では逃げた。ヒョットして扉を開ける物音に気が付いて、下を向いた瞬間に照射されたので、驚いたのでは。そこで離れた電線にいるカラスに、足音をバタンとさせて、それと分かる音を出してから照射したら、逃げ出した。なるほど、とうとうカラスの弱点を見つけたぞ。


紙鉄砲の場合は、逃げるときに鳴き声を出して仲間に、「危険だ~!」 と知らせてから逃げ出す。ところがレーザーポインター 100mwの場合は鳴き声も出さずにバサッと逃げるのが特徴である。危険だという声を発する前に、驚いて逃げだす。翌日の夜10時、真清田神社の横の約20mの4階建てビルの屋上に、横一列に並んだカラスに20m離れたところの下から照射したら、一斉に飛び出した。今度は森の中の公園に入り込み、レーザーを不規則に振り回したら、運悪く照らされたカラスが逃げ出した。


猫用レーザーポインターよりもグリーンレーザーポインター光線の方が50倍以上もの強い光を放ち、カラス退治におすすめ。


レーザーポインター カラス駆除!点線状グリーンレーザーポインター100mw


カラスやハトの鳥類に、特別な視感を与え、鳥類撃退!強力レーザーポインターな危険性があります。そのために、このレーザーポインターな端末に電源ロック付きて、普通のレーザーポインターより安全性が高い。星指す、工事現場、カラス撃退、野外お勧めます。


カラス撃退 レーザーポインター




 


  


Posted by kukikomi at 16:35Comments(0)

2015年12月02日

レーザーポインターで猫いたずら


レーザーポインターで猫いたずら


猫、それは箱を見つけるとその中に入ってしまう生き物。3匹の猫を飼っているバーンズさんは猫のそんな習性から、箱でサーフィンができれば喜ぶのでは、と思いついた。



階段の上に箱を置き、ちょっとだけずらした後、猫用レーザーポインターで猫たちを誘導。いつもなら迷うことなく箱に入ろうとするものだが、何やら怪しさを感じているのか戸惑いを見せているようだ。そうこうしている間に兄弟の中では一番大人しいホッブズが箱に入ると…。



箱は見事するすると滑降。勢いに驚いた兄弟たちはすぐにそこを離れていくが、ゆるやかに終点に辿り着いたホッブズは何事もないような仕草を見せる。


 




  


Posted by kukikomi at 16:03Comments(0)