2016年05月30日

レッド、グリーンレーザーの明るさの比較


レッド、グリーンレーザーの明るさの比較




波長の違いによりレーザーポインターが散乱される度合いが違うからです。波長の短いものほど空気中の小さな埃や水蒸気などの微粒子による散乱が起こりやすくなりますので、赤色より波長の短い緑色のほうがはっきり認識できるということです。赤色では散乱が起こっていないというのではなく、量が少ないので見えにくいということです。当然ながらもっと波長の短い青色ならもっとはっきり見えるはずです。



基本的に空気中の微粒子などによる散乱が起こらなければレーザーポインター 高出力はその経路が見えるはずはない(光線自体に拡散する性質がないため)ので、真空中や完全に乾燥させた塵のない空気中では可視光線の範囲であればどの色でも見えないはずです。


緑レーザーは赤レーザーポインターより、約8倍の明るさ


人間の眼は一般的に555nmの波長を一番認識しやすいといわれています。

その555nmに限りなく近いのが、グリーンレイザー(532nm)です。

レッドレーザー(650nm)と比較すると8倍も明るく感じます。


明るいプロジェクターや大型の液晶画面でもくっきり見える、グリーンレーザーポインターを採用しています。


http://blog.eigyo.co.jp/fnhgftt


http://fseter.blog10.mmm.me/mmmblog-entry-37.html


  


Posted by kukikomi at 18:40Comments(0)

2016年05月26日

focusreza 得意な人気商品おすすめ


focusreza 得意な人気商品おすすめ


1.グリーンレーザーポインター プレゼン 指示器


会議やプレゼン、博物館に展示場。現場での作業時にも活躍するレーザーポインター。

スマートにスタイリッシュになって登場。使いやすさもデザインも機能性も抜群。



小型軽量でシャツポケットに収納できます。

工場や建設現場で離れた場所の作業指示、施工や塗装箇所のマーキングポインタとして、

夜は天空まで緑の光線がハッキリ見え星座観察などアウトドアレジャーでも活用できます。


1)軽い、小さい

  
両者とも単4乾電池×2本(11g×2本)を使用しますが電池込み重量 76g→41gと大幅に軽くなり、全長も短いので胸ポケットに

  
入れっぱなしでも気にならなくなりました。

2)安い

  
前のは緑色ということもあり、本商品の約10倍の価格でした(購入時)

3)レーザ光の大きさ明るさは普通

  
前のは明るさが際立っていたので、比べるとやや暗くポインタの大きさも小さくなりましたが、使用上問題はありません。

  
普通です。 




2. レーザーポインター 高出力 パワー 100mw 屋外用



・講演会や展示会で指し棒として、 

・倉庫で高所や手の届かない場所にある荷物の出庫指示に、 

・プラントや輸送機器など高温や作動中の危険箇所メンテナンスに、 

・スポーツ指導や自動車など機械運転の教官の方に、 

・トンネルや橋梁の補修、建物外壁などの修繕箇所指示に、 

・住宅展示場や不動産物件の説明に、 

・電力配線、エアコンやダクト等の配線配管工事の設置経路説明、 

・観光地や名所旧跡でお客様にポイントを指し示して説明、 

・位置測定機器、製造装置への組込み用モジュールとして、 

・そのほか屋外市場、フリマなどでも広く使われています。 


 


3.レーザーポインター カラス駆除 カラスよけ、害鳥駆除!



カラスは、人の何倍も視力が良くて、人が見えない紫外線の一部分もカラスは見えます。 カラスは光るものが嫌いです 。 そして、今日はカラスのこの視力の特性を、逆手に取ったアイデアグッズレーザーポインター カラス退治登場!


• 高出力超強力ハイパワーのポイントレーザー!


• 直線レーザーと、付属の星空アダプターを装着すると光を散らすことが可能!


•セット内容:充電器、電源キー2本、星空アダプター、専用収納ボックス(付属),18650/16340電池×1本使用(付属)


• 中を覗き込んだり、お子様には遊ばせないで下さい!


もっと高品質レーザーポインターはfocusreza.comへください!新品レーザーポインター ledライト工業用レーザーポインター、色々な商品扱っています、ぜひ好きな商品見つけるよ!


http://focusreza.jimdo.com/


https://feywety.stores.jp/


 


 


  


Posted by kukikomi at 18:27Comments(0)

2016年05月24日

猫はレーザー光線に大興奮で走り回ってます


レーザーポインター ledライト買ってみました


おもちゃの誤食を防ぐためにこちらを買ってみました。

今まで全く見たことがない物体のため、はじめてレーザーポインター 星空見た時は、ニャ?? と鳴きながら首をかしげてました。

慣れてからは追いかけるようになりましたが、全く捕まらないのが少し不満なようで、長く遊ぶと不満を表します。

捕まえた!と思われるタイミングでライトのスイッチを離すと、手の中で確保している と思っているのか、慎重に手を自分に引き寄せる姿がたまらなく可愛らしいです。

永遠に捕まることのない獲物なので、少し可哀想な気がして、不満げな感じになった時には他のオモチャと交代するようにしてます。

買ってよかったと思えるオモチャの一つになりました。


旧ニャンだろ光線からの買い替えです。

以前のは豆電球を使用しており電池の持ちも悪く、魚の形をした光も暗いので猫達(二匹と同居中)と遊ぶ際には部屋を暗くする必要がありました。LEDも安価になっているので自分でLED化しようと思っていた矢先にこのLEDニャンだろ光線を見つけました。

買って早速使用したところ魚からネズミに変更になったグリーンレーザーポインター光もクッキリ!商品説明にあるように昼間でもハッキリと認識できるのは大袈裟としても夜に猫達と遊ぶにはいちいち電気を消さずとも喰いついてくれます。本体もよりスマートかつ剛性感がアップしてハンドリングも軽快です。多少高くなりましたが電球の交換費用と電池の消耗を考えると直ぐに元が取れます。


うちの猫はレーザーポインター 防水気に入りました。

おもちゃに飽きて遊んでくれなくなってたのに大興奮で走り回ってます。

食いつきが素晴らしいです。

どうしても気に入るおもちゃが見つけられなくて、遊びの時間が減ったストレスを両者で抱えていましたが、改善されました。

いい運動になっています。



視野広げ:


http://cotobaco.com/lorahada/


http://hurumaki.mie1.net/e594192.html


  


Posted by kukikomi at 18:35Comments(0)

2016年05月09日

レーザーポインターって、高出力のやつは危険ですか


レーザーポインターって、高出力のやつは危険ですか


レーザーポインターについて質問します

高出力のやつは危険ですか。手に当てたりするとやけどしたりするんですか



グリーンレーザーポインターやパープル、ブルーなどいろいろな色の物がありますが

何か関係あるんですか

わかりにくくて


すいません


レーザーは色によって製造が難しかったり、簡単だったりするので、値段が大きく異なります。


高出力なレーザーポインター カラス駆除だとヤケドしますが、条件があります。対象物までの距離に対してちゃんと焦点が合っていて小さいスポットで照射されているか。という事です。距離が離れると、レーザーといえど、拡散するので、よほどの出力でないとヤケドまでしません。それと照射点が動かない事。少しでもフラフラ動いていれば、そう簡単にヤケドまでしません。しかし止まっている対象物に対してヤケドする程のレーザーポインター 高出力のレーザー光を一瞬でも眼球に照射したら確実に障害が出ると思います。


レーザーの中ではグリーンが一番明るいです。

波長は532nmで、人間にとって一番明るく感じる波長が555nmです。

レッドは600nmくらい、パープルは400nmくらい、ブルーは500~570nmくらい

赤外線は800以上、紫外線は300nm以下です。



波長によってレーザーの色が変わります。

レーザーは色は関係なしに、強さは出力によって決まります。


色についてですが、もともとレーザーは電磁波の波長で色が変わって見えます。肉眼では、レッド<パープル<ブルー<グリーンの順で明るく見えます。赤と緑の差は8倍です。


http://blog.livedoor.jp/flisper/archives/1056844897.html


http://minkabu.jp/blog/show/759819


  


Posted by kukikomi at 21:16Comments(0)

2016年05月05日

大きいなネコはレーザーポインターに反応を示すかチェック


大きいなネコVSレーザーポインター


猫好きの人にとっては、よその家の猫でもかわいいものです。


隣人の猫01


ぐはっ!


ネコはネコでもピューマ!


これはなでられない……。


●首輪が見えないな。もしかしたら野良かもしれないぞ。子供の1人や2人をエサに与えて、動物保護団体を呼ぼう。



↑栄養が足りないようなら子供じゃ足りない。思春期の若者がいる。



●そのピューマはお前を食べちまうんだよ。



↑それは悪くない。



●まずレッドレーザーポインターに反応を示すかチェックするんだ。



 


↑今日、自分はネコの体のサイズは、レーザーポインター 野外への興味と反比例することがわかった。



↑納得がいく。ライオンのように大きな動物は、小動物をつかまえようとする本能が少ない。



↑もっと大きなレーザーポインター 防水が必要だ。



●いったいそれは何のネコなんだ。そこはアメリカだと想像するが、まるで小さなライオンのようにも言える。マウンテン?ライオンかピューマかな? 2つは同じ動物なんだっけ?



↑そのコメントを見て「あわわ」となった。なぜなら自分はマウンテン?ライオンが何かをよくわかるところに住んでいるから。北西部ではピューマと呼ばれて、南部ではピューマとかパンサーと呼ばれている。大きなものは100kgくらいあり、吠えるとまるで女性が叫んでいるように聞こえる。とてもシャイな動物なので、ケガをしているとか狩りで以外で偶然出くわすことはない。彼らにとって人間は子供も含めて通常メニューではない。ただペットはたまに殺されていることはある。


http://bukupe.com/summary/14264


http://www.ssnote.net/archives/45684


  


Posted by kukikomi at 17:59Comments(0)