2016年12月31日

レーザーポインターの色 注意するポイント


レーザーポインターの色


レーザーポインター おすすめは形状や重さなど、さまざまなものが登場しています。資料を指すだけだから何でもいいと思いがちですが、実は用途によって最適なものがあります。現在はいろいろ色を発光するレーザーポインターが存在しますが、主に使われているのは赤と緑です。


みなさんがよく見るのは赤でしょう。ホワイトボードなどの背景が白い資料には、赤色は可視性が高いため人気があり、そのため量産化が進んだため、安価で手に入れられる価格帯になっています。また、電池持ちが良いので、何かと長くなりがちな少人数の会議でも安心です。


緑はまだまだ一般的ではありませんが、赤色より明るく見えるために大規模コンベンションなどで使われることが増えました。使用光量が赤色よりも高く電池もちも悪く、まだまだ普及率が低いということもあってやや高価ですが、大きい開場での公演や、頻繁にプレゼンテーションの機会がある医療関係者や研究者を中心にユーザーが増えています。


レーザーポインターの機能


また、レーザーポインター 指示棒自体にパワーポイントを操作できる「リモコン機能」が備わったものも登場しました。何かと忙しいプレゼンテーションの場面ではパソコンの操作に気を取られがち。そういった煩わしさを軽減できるのでこちらは頻繁に使用する方におすすめです。


注意するポイント


特に注意して欲しいのは、レーザーポインター 距離の光は人やペットなどの動物の目に有害なものがほとんどです。最近では自宅ではねこじゃらしのためにレーザーポインターを購入する人が増えています。くれぐれも人や動物の目を照らさないように気を使ってください。


キュレーターからヒトコト


単なる赤い光でホワイトボードを指すだけであったレーザーポインターですが、現在はさまざまなニーズに応えて特別な機能がついたものや、可視性を高めたもの、さらに携帯性に優れたものが登場しています。


デキるビジネスマンなら必ず持っているレーザーポインタusb充電。大事なプレゼンテーションを成功させるためにも自分に合った使いやすいものを選んでくださいね。


http://saruhaku.jimab.net/e1252056.html


http://fdtyyt.exblog.jp/25107105/





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。